ケアンズの観光地10選 おすすめの定番スポットから必見の大自然まで

ETAS申請はこちらから 出発の72時間前までにお願いします
Menu

ケアンズの観光地10選 おすすめの定番スポットから必見の大自然まで

ケアンズのグレートバリアリーフ

自然豊かで日本と同じく四季が存在するオーストラリアは南半球に位置し、7つの州とノーザンテリトリー(北部準州)、首都特別地域(ACT)で構成されています。国内の平均高度は全大陸の中で最も低く、標高約2,230mのコジアスコ山が最高峰となる起伏が少ない地形が特徴です。このページではオーストラリア北東部に位置し、国内で2番目に面積が大きいクイーンズランド州の都市”ケアンズ“についてご紹介します。

オーストラリアの都市“ケアンズ”とは

クイーンズランド州北東部の海岸沿いに広がる港湾都市“ケアンズ”は、1年中温暖な熱帯性気候に属しはっきりとした四季は存在しません。1年の気候は大きく雨季と乾季に分かれ、雨季にあたる12~3月ごろは夕方に激しいスコールが降る事もあり服装には注意が必要です。世界最大級のサンゴ礁地帯“グレートバリアリーフ”、世界最古の熱帯雨林“キュランダ”など世界遺産を有し、クイーンズランド州の観光拠点であるケアンズの面積は500km2におよび、約15万人が居住します。また、ケアンズは観光地の豊富さや治安の良さなど様々な条件から、人気のワーキングホリデー先として挙げられます。成田国際空港と関西国際空港から直行便が発着し、オーストラリアの中では最も日本に近くフライト時間は約7時間半と最短です。

ケアンズおすすめ観光スポット

1. グレートバリアリーフ / Great Barrier Reef

約900の島で構成される世界最大級のサンゴ礁地帯“グレートバリアリーフ”は、1981年にサンゴ礁としては世界で初めて世界遺産に登録されました。全長は2,300km、面積は35万km2におよび、日本列島とほぼ同じとなる広大な面積を誇ります。約1800万年前に堆積した石灰岩の上にサンゴ礁が生息しはじめ、遠浅の海で年間を通じて水温が高いことなどの条件が揃ったため大規模なサンゴ礁地帯へと成長しました。周辺一帯には400種以上のサンゴ、1500種以上の魚類、215種以上の鳥類とクジラやイルカなどが共存します。島々の中でもケアンズの宝石と呼ばれるグリーン島、ハート形のサンゴ礁で知られるハミルトン島、海鳥の特別保護地区に指定される白砂の島ミコマスケイなどは特に人気があり、ケアンズ市内発のツアーが多く組まれます。

アクセス: シドニー、メルボルン、ブリスベン、ケアンズの空港からハミルトン島空港に約1時間
公式サイト:オーストラリア政府観光局サイト

2. グリーン島 / Green Island

グレートバリアリーフの玄関口として知られるグリーン島には、サンゴ礁が堆積して形成される島の中で唯一熱帯雨林が広がります。島内には120種類以上の植物やカラフルな野鳥が生息し、“サンゴ礁の庭園”と称されます。ダイビングやシーウォーカー(海中散歩)、グラスボードなど充実したアクティビティや、ケアンズから高速船で約50分のアクセスの良さも人気の理由と言えます。また、島内にあるホテル“グリーンアイランドリゾート”に宿泊し、帰路の時間を気にせずゆっくり過ごすこともできます。

所在地:Boad Access, Green Island QLD 4871 オーストラリア
アクセス:リーフ・フリート・ターミナル / Cairns Reef Fleet Terminal からフェリーで約50分
公式サイト:Green Island

キュランダ高原列車 / Kuranda Scenic Railway

3. キュランダ高原列車 / Kuranda Scenic Railway

別名“キュランダ観光鉄道”と呼ばれるキュランダ高原列車は、1891年に開業された歴史の長い鉄道です。ケアンズ駅からフレッシュウォーター駅やバロン滝駅を経由し、世界遺産のキュランダまで約33kmを2時間ほどかけてゆっくりと走ります。テレビ番組「世界の車窓から」で約10年間使用された列車からの景色を乗車中も楽しむことができるでしょう。途中のバロン滝駅では10分ほど停車するので、列車を降りて滝を眺めたり記念撮影ができます。ケアンズ駅発は8時30分、9時30分、キュランダ駅発は午後2時、午後3時30分の2本ずつのみなので乗車時間に遅れないよう注意しましょう。

停車駅:ケアンズ駅フレッシュウォーター駅、バロン滝駅、キュランダ駅
公式サイト:Kuranda Scenic Railway

4. スカイレール / Skyrail

スカイレールはケアンズから熱帯雨林キュランダまで約1時間で移動するロープウェイです。6人乗りのゴンドラに乗り、バロン渓谷国立公園の熱帯雨林やサンゴ礁の海などを上空から眺めることができます。キュランダまでの移動手段として高原列車とスカイレールの両方を利用したい方は、往路と復路で異なる交通手段を組み合わせることも可能です。各停車駅の位置はこちらをご確認ください。

停車駅:スミスフィールドターミナル(ケアンズから車で約15分)、レッドピーク駅、バロンフォールズ駅、キュランダターミナル
公式サイト:Skyrail

5. ケアンズナイトマーケット / Cairns Night Markets

毎日午後6時半から10時半まで開いているケアンズナイトマーケットはケアンズ市内に位置し、観光の後にショッピングやディナーを楽しむことができます。屋内施設のため天気を気にする必要はなく、毎日8000人ほどが訪れる人気スポットとして知られます。50店舗以上が軒を連ね、オーストラリアの定番のお土産からガラス細工の実演販売、ケアンズ特産の100%ナチュラル・ホホバオイル、オーストラリア先住民の工芸品など品揃えが豊富です。日本人スタッフが常駐しているお店もあるので安心してお土産を探すことができ、マーケット内にあるフードコートではオーストラリア料理をはじめ多国籍な料理が楽しめます。

所在地:54-60 Abbott St, Cairns City QLD 4870 Australia
公式サイト:Cairns Night Markets

6. パロネラパーク / Paronella Park

ケアンズ市街から車で約90分の場所に位置する“パロネラパーク”は、約100年前にスペイン人のホゼ・パロネラが建設した古城風のテーマパークです。長年に渡り火災などの自然災害に見舞われ荒廃していましたが、1993年に訪れたオーナー夫妻の購入を機に観光施設として再建を果たしました。2004年にはクイーンズランド州観光局から優秀観光アトラクション賞、クイーンズランド州からビジネス奨励賞を受賞。深い森の中に佇む神秘的な古城は、夜になるとニュージーランドやオーストラリアに生息する“土ボタル”が青く輝き、幻想的な雰囲気に包まれます。パークではガイド付きのデイツアーと夜のライトアップツアーが毎日行われ、建設にまつわるストーリーなどを聞きながら園内を散策することができます。

所在地:1671 Japoonvale Road, Mena Creek QLD 4871
公式サイト:Paronella Park

エスプラネード・ラグーン / Esplanade Lagoon

7. エスプラネード・ラグーン / Esplanade Lagoon

エスプラネードと呼ばれる海岸通りの東側に位置する“エスプラネード・ラグーン”は、ケアンズ市民に愛される人工プールです。利用料金は無料で、午前6時から午後10時まではプールサイドにライフガードが常駐するため子供連れの家族から地元の人々、観光客にも人気のスポットです。海辺に位置するため景色が良く、白い砂浜や緑あふれる公園、バーベキュー場などゆっくりと過ごすことができます。また、アクティビティ施設や毎週土曜日に開催される“エスプラネードマーケット”など様々なイベントもあります。

所在地:52/54 Esplanade, Cairns City QLD 4870
公式サイト:Esplanade Lagoon

8. ケアンズ ボタニックガーデンズ / Cairns Botanic Gardens

ケアンズ市内から車で15分ほどの位置にある“ケアンズ ボタニックガーデンズ”は、入場料が無料の植物園です。園内には熱帯雨林が広がり、オーストラリア特有のトロピカルな植物が所狭しに生い茂っています。多種多様な蝶や珍しい花が咲く温室、鮮やかな青色の羽根を持ち“見つけると何か良い事が起きる“と伝えられる蝶”ユリシス“を高確率で発見できる場所としても知られます。熱帯雨林からセンテナリー湖までを結ぶ遊歩道にはベンチなどが併設され、森林浴を楽しむことができます。

所在地:78-96 Collins Ave, Cairns, Queensland 4870
公式サイト:Cairns Botanic Gardens

9. ザ・リーフホテルカジノ / THE REEF HOTEL CASINO

ケアンズ随一のエンターテイメント複合施設内にある“ザ・リーフホテルカジノ”は、ルーレットやスロットマシーン、バカラなどがあり、カジノ施設としてオーストラリア有数の規模を誇ります。ホテルの宿泊客以外も入店することができ、入場料は無料です。朝9時から翌朝5時まで20時間営業しているので、滞在スケジュールの合間で訪れることができます。また、ホテルの屋上にはコアラが抱っこできる動物園ワイルドライフ・ドーム”があり、子供も楽しめる施設が揃います。

所在地:35-41 Wharf St, Cairns City QLD 4870, Australia
公式サイト:THE REEF HOTEL CASINO

カーテン・フィグ国立公園 / Curtain Fig National Park

10. カーテン・フィグ国立公園 / Curtain Fig National Park

ケアンズから車で約1時間の場所に位置する街“ヤンガバラ”のはずれにある“カーテン・フィグ国立公園”では、絶滅の危機に瀕している低木と蔓の層が密集している森“マビフォレスト”やイチジクの木“フィグツリー”が保護されています。森の中に延びるボードウォークを進むと、カーテンのように垂れ下がる巨大なイチジクの根が現れます。別名“絞め殺しのイチジク”と呼ばれるフィグツリーは、他の植物に巻き付きながら成長し、巻き付いた植物の栄養を全て吸収し腐敗させてしまいます。園内にある無数のフィグツリーの幹から垂れ下がる根がカーテンのように見えることから“カーテン・フィグ”と呼ばれ、高さは15m、幹の周囲は40mあり、推定500年以上の樹齢を誇ります。

所在地:East Barron QLD 4883, Australia
公式サイト:Curtain Fig National Park

オーストラリアの入国・渡航前にはETAS(イータス)の申請が必要です

1994年に導入された電子渡航認証システム“ETAS(イータス)”は、正式名称をElectric Travel Authority System、末尾の“System”を省き“ETA(イータ、またはイーティーエー)”と呼ばれます。日本を含むビザ免除対象国の国籍者が、90日以内の観光または短期商用を目的としてオーストラリア渡航をする際に利用できます。ETAS(イータス)の有効期限は最長1年間、ETAS(イータス)を利用してオーストラリアに滞在できる期間は3カ月以内に限られます。申請手続きは渡航の3日前までに行うことが推奨され、申請にはパスポート、クレジットカード、Eメールアドレスが必要となります。

更新日 : 2021/09/22